フットサルのポジションと役割とは?適性はどこ?初心者向きは?

スポンサードリンク

フットサルはサッカーに似たスポーツですがそれぞれのポジション名が違います。

ゲーム展開もコートが狭い分つねに得点するかされるかの緊迫した状態が続きますので非常にスピーディーなゲーム展開が特徴です。

その為にポジションチェンジも頻繁に行われるため柔軟な対応が必要です。

そこでそれぞれのポジションについての基本的な役割をまずは理解して行きましょう。

スポンサードリンク

フットサルのポジションと役割とは?

フットサルはサッカーとよく似たスポーツです。

サッカーのコートの広さを約4分の1に、人数を5対5で行います。

ポジションは基本的には4種類あり後ろからゴレイロ、フィクソ、アラ、ピヴォとなります。

◇ゴレイロ

サッカーで言うゴールキーパーです。

唯一手を使っても良いプレーヤーで相手のシュートを止めてゴールを守るのが役割です。

サッカーに比べシュートが多いフットサルではゴレイロの役割は非常に重要です。

他には一番後ろから全体を見回して見方に適切な支持を出すのも役割の一部です。

◇フィクソ

サッカーで言うとディフェンダーです。

ピッチの中で一番後ろに位置し守備の要となります。

相手選手にシュートを打たせない、または前に振り向かせないフィジカルの強さや、相手の攻撃を予測してボールをカットする能力が必要です。

ボールをカットしたら今度は攻撃の起点となりますので司令塔としての役割も必要となり守備も攻撃も出来る能力が求められます。

◇アラ

サッカーで言うミッドフィルダーです。

ピッチの中央に位置し攻撃と守備の両方に参加してゲーム全体のバランスをとります。

味方ボールになると攻めに、敵ボールになると守りにと素早い切り替えとスタミナが必要です。

シュート・パス・守備とオールラウンドにピッチを走りまわってチームに貢献する事が求められます。

◇ピヴォ

サッカーで言うフォワードです。

一番の目的は点を取ること!

自分でドリブル突破してからのシュートや見方からのスルーパスからのシュートでゴールを奪うこと。

時には前線でボールを受けてキープして走りこんで来る見方にシュートをさせたりと得点に絡むプレー全般が役割です。

相手ボールになった時は前線でプレッシャーをかけるのも仕事の一つです。

フットサルのポジションで適性はどこ?

それではどういった特徴の人がどのポジションに向いているかの適正についてです。

◇ゴレイロ向きの人

フットサルではコートが狭い分非常に多くのシュートが飛び交います、さらに至近距離でのシュートも多くハッキリ言って『 度胸 』が必要です!

もちろん一番後ろからチームを見渡し適切な支持を与える冷静さも必要ですが、一番の目的はゴールを死守することです。

相手選手が大きく足を振りかぶりシュートを打とうとしている場面で前に飛び込む『 勇気 』や『 思い切りの良さ 』こういったモノを持っている人が適任でしょう。

私の経験ですが昔に野球やバレーをやっていた人はシュートを良く見て止めてくれる人が多いです。動体視力が養われているのでしょうね。

◇フィクソ向きの人

一対一で抜かれない強さや後ろからチーム全体を指示出来る能力が必要です。

ボールを奪われると即失点のポジションですから高いボールキープ力も問われます。

時にはピヴォに正確なロングボールを入れたり相手のスキを見てカウンター攻撃を仕掛けたりと全ての面において技術が高い人が良いでしょう。

◇アラ向きの人

攻めに守りにととにかく素早く切り替えて走り回る必要があるのでスタミナは必要です。

パスのセンスであったり正確なミドルシュートが打てると試合を有利に進めることが出来るでしょう。

◇ピヴォ向きの人

まずシュートが得意な人が良いです。

次に相手のプレッシャーの中でパスをもらえるキープ力のあると試合が安定するでしょう。

最前線に位置し常に相手のプレッシャーの中でボールをもらうことが基本となるのでまずはピヴォにボールが落ち着くと次の攻めの一手が打ちやすくなります。

それにスピードとドリブルが上手いと鬼に金棒です。

ただし全てを兼ね揃えてる人はなかなかいないと思いますので何か自分の得意な得点パターンを掴みましょう。

フットサルのポジションで初心者向きは?

先ほどの役割をざっくりおさらいしますと

ピヴォ → 点を取る

アラ → 積極的に攻撃にも参加しながら守備の事も考えないといけない

フィクソ → 守りの要でもあり攻撃の起点でもある重要なポジション

そうなんです、アラとフィクソは守備と守りどちらも必要となります。

(厳密に言うとピヴォも守備は必要ですが)

そういう意味では攻撃にある程度専念しても良いピヴォから始めるのが良いのですね。

単純に点を取るのは楽しいですし、一番先頭の位置にいますからミスしてボールを取られてもすぐに失点には結びつかない場合が多いです。

ピヴォの次に初心者におすすめなポジションはアラ、最後にフィクソとなります。

まとめ

最近はフットサルコートも増えて大人から子供までさらには女性も非常に手軽に行えるスポーツとなりました。

まずは失敗を恐れずにどんどんボールに触って楽しみましょう。

それからぜひ遠慮せずに得点を狙って下さいね、やっぱり得点した時の気分は最高です!

くれぐれも準備運動をしてケガのないように楽しみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です