USJの『よやくのり』とは?お得にまわる攻略法は?

スポンサードリンク

みなさんUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に行ったことはありますか?

年々入場者数が増えてアトラクションに乗るにも待ち時間が増える傾向にあります。

大人でも並んで待つのは大変ですが小さいお子さんの場合だともっと大変ですよね

そこで無料で時間指定予約をして乗り物に乗れる事が出来るシステムがあるのをご存知でしょうか。

ある特定のアトラクションのみになりますが『よやくのり』というシステムがあるんです。

今回はそのよやくのりと攻略法についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

USJのよやくのりとは?

USJのよやくのりとは、ユニバーサルワンダーランドのアトラクションについて、自分が乗りたい時間を指定することができるサービスです。

よやくのり

USJのアトラクションはどれも人気で、休日などともなると長時間の待ち時間が発生することもありますが、このよやくのりサービスを使うことで、指定したその時間になると列に並ぶことなく必ず乗れることになります。

それまでの間は別のアトラクションを楽しんだり、ショーやパレードを楽しんだり、あるいは食事をして過ごしたりすることができます。

対象アトラクションはユニバーサルワンダーランド内のもので、合計5つです。

フライング・スヌーピー、スヌーピーのグレート・レース、エルモのゴーゴー・スケートボード、モッピーのバルーン・トリップ、それにエルモのバブル・バブルです。

利用可能時間は18時までとなっていますが、18時までであっても定員になり次第終了となりますので注意が必要です。

その他の注意点や利用上のポイントですが、まず、ユニバーサルワンダーランド以外のアトラクションに関してはこのサービスはありません。

USJ内の全てのアトラクションが対象であるわけではなく、あくまでここに書いた5つのみが対象アトラクションです。

利用には別途料金はかかりません。単に、USJに入場するためのスタジオ・パスさえあればOKです。

予約乗りの方法とは

なお、複数名で一緒にアトラクションを利用したいという場合もあるでしょうが、その場合はよやくのりのためには全員分のスタジオ・パスが必要となります。

また、同時に複数の予約を入れることはできません。

一つのアトラクションを予約した場合は、その利用時刻を過ぎないと次の予約を入れることはできないようになっています。

USJのよやくのりの攻略法は?

USJのよやくのりは一部のアトラクションのみが対象ではありますが、賢い使い方をすることでそのアトラクションを無駄なく最大限に楽しめます。

特に小さいお子さんがいる場合は退屈な待ち時間は大敵ですので、親御さんとしても是非とも攻略法を把握しておきたいところでしょう。

まずよやくのりのシステムとして、1つのよやくを取るとそのアトラクションの体験時間まで次のよやくをすることができません。

そのため無計画によやくをすると他の乗りたかったアトラクションに乗れなくなる可能性も出てきます。

それを避けるために、よやく前にどう遊ぶかのプラン立てをしておくのがベストです。

たとえば朝一でよやくをする際に、先に夕方に体験したいアトラクションのよやくをするのは賢くありません。

そうなると実に半日近く他のよやくができなくなるためです。

よやくのりは閉園直前まで可能ですし、時間も5分置きで設定できます。そして価格も無料ですから、体験したいアトラクションの順によやくをせず遊ぶルート順によやくをするのが攻略法になるでしょう。

USJには魅力的なショーやパレードが沢山ありますから、その時間も避けておくと安心です。

もしも大人が沢山いる場合は、親御さんが代わりに子どもの分のよやくを取るのもいいでしょう。

1人で一度に複数のよやくをすることはできませんが、仮に両親がそれぞれに違うよやくを取ってあげれば、それを子どもが使ってスムーズにアトラクションを体験することも可能になっています。

このおかげでよやくのりが終わるごとに新しいよやくを取りに行く手間も省け、沢山の大人の中を練り歩いたり待ったりするストレスもなくなります。

以上のような攻略法を覚えておけば、よやくのりがもっと便利に感じられることでしょう。

まとめ

こういったテーマパークでの一日ってあっというまに終わってしまいます。

一日めいいっぱい楽しむためには事前にある程度スケジュールを決めておくのが良いでしょう。

こういったよやくのりも活用することで効率よく一日楽しみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です