高尾山の紅葉と紅葉まつり、いつからいつまでが見頃?混雑状況は?

スポンサードリンク

高尾山は、東京都八王子市にある都心から近い山です。

電車で約一時間で行ける比較的行きやすい観光地ということもあり、

年間を通して多くの観光客が訪れます。

また、ゆっくりと山登りが楽しめるため登山客も多いです。

この高尾山ですが紅葉が綺麗な事でも有名です。

今回は紅葉はいつが見ごろか、もみじまつりについて、

混雑状況をまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

高尾山の紅葉について

人気スポットの高尾山ですが、奈良の大仏造立の実質的責任者であり、皆さんも歴史の授業で一度は耳にしたことのある僧、「 行基 」が774年に開山したと言われています。

1,000年以上もの歴史がある山となっています。

ずっと昔から、高尾山が人々に愛されてきた理由の一つに、素晴らしい四季折々の風景が楽しめる、という点を挙げることが出来ます。

特に、秋の紅葉は格別です。その紅葉の景色から、秋が一番高尾山が賑わいを見せる季節、と言っても過言ではないでしょう。

高尾山には約1,200種類もの植物があり、葉が色づき始める頃には、一面に渡って赤やオレンジ、黄色または緑などの様々な色が、きれいなコントラストを生み出してくれます。

数多くの植物があるため、それぞれが違う時期に色づき始めるので、比較的長く紅葉を楽しめることが出来ます。

麓の清滝駅から標高472mの高尾山駅までケーブルカーで結ばれた沿線には、モミジやカエデなどが立ち並び、紅葉が盛りの頃には赤や黄色のトンネルを楽しめることも出来ます。

ケーブルカーに乗りながら紅葉を楽しめるのは、高尾山が数少ないスポットの内の一つではないでしょうか。

高尾山の紅葉の中でも一番にオススメする場所は、頂上です。

ゆっくりとハイキングをしながら楽しむ紅葉もいいですが、頂上から眺める紅葉はまた別格。

秋の清々しい澄み渡った空を頭上に受けながら、頂上まで登頂出来た達成感と、他の場所では見ることの出来ない山登り全体の紅葉を見ることが出来たことへの感動が相まって、素晴らしい景色を見ることが出来ます。

高尾山の紅葉祭りとは

特に秋に賑わいを見せる高尾山ですが、紅葉が見事に色づき始める頃に、約一ヶ月ほど高尾山もみじまつりが行われます。

今年2017年は、11月1日(水)~11月30日(木)の間で開催されます。

毎日朝10:00~夕方16:00まで、約6時間行われる祭りのため、あまり時間がない方でも立ち寄りやすく、またじっくり祭りを満喫したいという方でも十分楽しめることが出来る祭りとなっています。

また、期間中の土日祝日には、ケーブルカー清滝駅前広場で、太鼓、おはやし、よさこいおどり、コンサートなどこの他にも様々な八王子にゆかりのある催し物が、企画されています。

たくさんの楽しい催し物があるため、あっという間に時間がすぎてしまいそうですね。

高尾山中腹では、東京こけしの実演販売、マス酒の販売を実施しています。

ハイキングなどで少し疲れて一休みしたいときに、ここでマス酒などを買ってみるのも良いかもしれません。

上記にも挙げましたように、八王子ゆかりの催し物が数多く行われます。

1,000年以上もの歴史を持つ高尾山には、ぴったりの催し物ですよね。

きれいな秋空と、11月という過ごしやすい気候、見事な景色で私たちを楽しませてくれる紅葉を満喫しながら、ぜしこれらの催し物を楽しんでみてください。

高尾山の紅葉はいつからいつまでが見頃?

四季折々の風景で私たちを楽しませてくれる高尾山。

特に秋の景色が素晴らしい高尾山ですが、せっかく観光するのなら、紅葉が見頃となる時期に訪れたいですよね。

そこで今回は、高尾山の紅葉の見頃の時期について紹介していきます。

高尾山の紅葉の見頃となる時期は、気候や天候によって異なりますが、例年11月中旬~12月上旬までとなっています。

今年2017年も、だいたい11月中旬~12月上旬までの間、紅葉を楽しめることが出来ます。

見頃がすぐに終わってしまう紅葉でも、高尾山には様々な種類の植物が植えられているため、他の紅葉スポットよりも比較的長く楽しめます。

特に、11月下旬には高尾山一面の素晴らしい紅葉の季節を、楽しめるでしょう。

高尾山の紅葉時期の混雑状況は?

観光地として賑わいを見せる高尾山。

秋の紅葉を楽しみたいと思って旅行を計画していても、混雑具合が一番心配になりますよね。

特に秋は、一年の中でも最も観光しやすい季節ということもあって、どこを訪れても混雑している、ということもあります。

そこでここでは、高尾山の紅葉時の混雑状況について、紹介していきます。

やはり高尾山は人気の観光スポットということもあって、紅葉時となる11月中旬から12月上旬までの間は、かなりの混雑が予想されます。

特に土日祝日の間は、催し物が行われることもあってか、かなりの人が訪れます。

そのため、朝の9:00頃には山のふもとに到着していることを、オススメします。

9:00だと高尾山をハイキングしたい方にもオススメの時間であり、また土日祝日の催し物に参加してみたい方も、催し物は10:00から始まるので、その間の一時間に紅葉を楽しめることが出来ます。

ケーブルカーやリフトもかなり混雑するので、余裕を持って行動されることをオススメします。

ケーブルカーの始発は朝8:00からで、15分おきに運行しています。

特に下りが混雑するので、前もって下りの整理券を受け取っておく方が良いでしょう。

紅葉の見頃の時期は、少し早めの時間帯から訪れることで、混雑を少しでも回避することが出来ます。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

見晴らしの良い景色と紅葉の絶景を堪能しに出かけてみたくなりましたね!

この紅葉シーズンに是非一度は足を運んで見て下さい。

おすすめです!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です