高野山の紅葉を見に行こう!見頃はいつ?混雑するのはいつごろ?

スポンサードリンク

秋といえば紅葉ですね!

いろんなところに有名な紅葉スポットがありますが、

和歌山県にある高野山も見事な紅葉が見れることで有名で関西でも人気スポットです。

高野山とは標高約800mの場所にある日本仏教の聖地の1つです。

山内の寺院数は金剛峯寺、大本山宝寿院のほか、117か寺が集う一大宗教都市です。

高野山は世界遺産にも登録されていて沢山の参拝者が訪れます。

時期になると真っ赤な紅葉と、独特の雰囲気がマッチしてなんとも神秘的な世界観をかもしだしています。

そんな高野山の紅葉の見頃についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

高野山の紅葉を見に行こう!見頃はいつ?

普段は青々と緑がいっぱいの高野山ですが、秋になるとモミジやカエデが一斉に色づきはじめ雰囲気が一変します。

高野山は寒冷な気候の為、紅葉の期間は他の地域に比べると短く

最適な見頃は、『 10月下旬~11月上旬の間の1週間程度 』となります。

多少年度によっても誤差がありますのでお出かけの前に紅葉情報などもチェックしてみて下さい。

高野山の中で特に紅葉の見所となるのは、

・金剛峯寺から壇上伽藍に向かう蛇腹道周辺

・奥の院

・龍神スカイライン

特に蛇腹道の紅葉のトンネルは一番の紅葉スポットでもあります。

夕方以降は紅葉のトンネルをライトアップしてくれるので幻想的な雰囲気につつまれています。

ライトアップ時間は、『 17:00~翌5:00 』

高野山の紅葉で混雑するのはいつごろ?

高野山を訪れる年間の平均観光客数はおおよそ年間120万人。

365日で割るとおおよそ一日あたり3,288人となります。

もちろん平日や休日、連休などである程度人数は変動します。

高野山に来る観光客が多い月は5月と8月になりGWや夏休みを利用して来られる方が多いようです。

そう考えると10月、11月の紅葉シーズンは多少人は多いですがそこまで混雑するといったことはなさそうですね。

ただし、ちょうどこの紅葉の見頃に高野山であるイベントがあるのです。

『 ヴェトロモンターニャ高野山 』というイベントで金剛峯寺前駐車場で行われるクラシックカーの祭典です。

この時は普通の観光者に加えてクラシックカーファンが高野山に集いますので混雑が予想されます。

必ずこのイベントの開催日はチェックして下さいね。

混雑はするかもしれませんが、紅葉とクラシックカーのどちらも楽しみたいのであればこの日に高野山に行くのもアリですね!

ちなみにこの『 ヴェトロモンターニャ 』とはイタリア語で『 ガラスの山 』で高野山がガラスの輝きをしているという意味で名付けられたそうです。

車で高野山に行く場合はいくつかの無料の駐車場がありますので是非ご活用下さい。

・金剛峯寺前駐車場

・本山前駐車場

・中の橋駐車場

などなど…

山道で急な坂や急カーブも多いので車で高野山に来られる方は比較的少なく駐車場もそれほど混雑はないでしょう。

まとめ

他の紅葉の名所にも勝るとも劣らない高野山。

紅葉以外にも1200年の歴史を高野山には見どころがいっぱいです。

そんな魅力いっぱいの高野山に一度は訪れてみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です