東福寺の紅葉、見ごろの時期はいつから?ライトアップは?混雑状況は?

京都市東山区本町にある東福寺。

25カ寺の塔頭を有する大寺院です。

数ある京都の紅葉スポットの中でも特に美しいことで有名です。

今回は永観堂の紅葉の見ごろ時期や、ライトアップ情報、

混雑状況についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

東福寺の紅葉、見ごろの時期はいつから?見どころは?

京都府東山区にある東福寺は、1236年に創建された大寺院です。

1,000年以上もの歴史があるこの寺院は、国宝や名勝、さらには重要文化財などもあり、毎年多くの観光客が訪れています。

東福寺は、京都の中でも屈指の紅葉の名所なので、せっかく訪れるのならば紅葉の見ごろの時期に行きたいですよね。

そこで今回は、東福寺の紅葉の見ごろ時期について、紹介していきたいと思います。

東福寺の紅葉の見ごろ時期ですが、気候や気温での若干の変化はありますが、平均して毎年11月下旬から12月上旬までとなっているようです。

京都の他の紅葉の名所も同じくらいなので、11月下旬からが見ごろとなっていますね。

12月上旬までとなっていますが、あまり遅く行きすぎると、紅葉の見ごろのピークを終えてしまっていた、なんてこともあります。

あまり遅くに行きすぎないようにしましょう。

なので、11月下旬ころに行けば、間違いなく紅葉の見ごろを楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク

東福寺の紅葉の見どころですが、何と言っても、通天橋から眺める紅葉でしょう。

この通天橋から眺める紅葉は、東福寺の紅葉の名所として、とても人気です。

東福寺の境内には、約2,000本ものカエデが植えられており、真っ赤に燃える紅葉が見事に咲き誇っています。

「通天紅葉」という葉が三つに分かれて黄金色になるカエデが、約数十本あるのですが、ぜひ東福寺で見ておきたいですね。

次に紹介する紅葉の見どころは、臥雲橋(がうんきょう)から眺める紅葉です。

この臥雲橋から紅葉を眺めようとすると、先ほど紹介した、通天橋を見上げるような景色になっています。

通天橋からは紅葉を見下ろすのですが、臥雲橋からは、紅葉を見上げるんですね。

その景色は、皆さん一度は見たことがある風景だと思います。

某コーヒーのCMにも出たことがあるので、まさに日本人をも唸らせる、紅葉の名所なんですね。

臥雲橋から眺める紅葉は、通天橋と相まって、さらに迫力を感じます。

さらに、臥雲橋は無料で拝観することが出来ます。

無料でこれほどの絶景を楽しむことが出来る場所は、なかなかないのではないでしょうか。

東福寺の紅葉のライトアップ情報!

東福寺は京都屈指の紅葉の名所なので、昼間に見る景色も絶景です。

しかし、東福寺では、紅葉の時期にライトアップも行なっています。

その景色は、昼間に劣らず絶景。京都に訪れるなら、ぜひ東福寺の紅葉のライトアップを見ておきたいところですよね。

そこでここでは、東福寺の紅葉のライトアップのみどころと日時について、紹介していきたいと思います。

まず、東福寺の紅葉のライトアップの見どころですが、東福寺のライトアップは、東福寺の塔頭寺院である「勝林寺」で行われています。

勝林寺は、鬼門に位置することから「東福寺の毘沙門天」と言われています。

境内にはたくさんのカエデが植えられており、虎が月に吠える様子を表現した「嘯月庭」のとりわけ「吉祥紅葉」が有名です。

この吉祥紅葉の美しさから、吉祥紅葉には吉祥天が宿るとされています。

その美しい紅葉がライトアップされれば、見る人全てが心を奪われます。

そんな東福寺の勝林寺で行われるライトアップですが、今年2017年は、11月18日(土)から12月3日(日)の間で行われます。

時間は、日没から19:00までです。ライトアップが思いのほか短いので、早めに訪れることをオススメします。

拝観料は大人600円、中高生300円、小学生以下が無料です。

東福寺の紅葉時期の混雑状況は?平日は?

東福寺は京都の中でも上位に入るほどの、人気の観光スポットです。

京都自体が、秋になると国内問わず海外からも観光客が多くやってくるので、どれくらい混雑するのかも気になるところですよね。

そこでここでは、東福寺の紅葉時期の毎年の混雑状況と平日の混雑状況について、紹介していきたいと思います。

まず、東福寺の紅葉時期の毎年の混雑状況ですが、紅葉シーズンの約一カ月で、年間拝観者数の約半分である40万人が訪れるので、かなり混雑します。

特に、紅葉の見ごろである11月下旬が一番混雑し、次に11月中旬、12月上旬と続きます。また平日よりも土日祝日の方が混みやすく、時間は午後が一番混雑します。

混雑を避けるのは難しい東福寺ですが、平日などは混み具合が少し緩和します。

混雑が嫌という方は、平日を狙って見てください。

それでも、11時頃からだんだんと人がやってくるので、開園時間である8:30など、比較的早めの時間に訪れることを、オススメします。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

通天橋からみる紅葉の海、渓谷「洗玉澗」の紅葉は一度は目にしたいものです。

ライトアップされた紅葉も一見の価値ありですよ。

この紅葉シーズンに是非一度は足を運んで見て下さい。

おすすめです!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です