養老渓谷の紅葉まつりとは?見頃はいつ?ライトアップ情報は?

皆さん養老渓谷の紅葉はご覧になったことはありますか?

養老渓谷は千葉県夷隅郡大多喜町から市原市を流れる養老川からなる渓谷です。

こちらはハイキングコースとしても人気ですが秋になると紅葉の景色も素晴らしいことで知られています。

また毎年、養老渓谷もみじまつりも開催され様々なイベントで賑わっています。

今回はこの養老渓谷のもみじまつりや、紅葉の見ごろ、ライトアップについてまとめてみましたので御覧下さい。

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉まつりとは?

千葉県大多喜市から市原市を流れる養老川によって形成された渓谷である、養老渓谷。

四季折々風景が楽しめる養老渓谷ですが、特に秋の紅葉は見事です。

モミジやカエデ、ウルシ、ナラなどの植物が植えられているため、広大な渓谷が一面、赤やオレンジ、黄色の鮮やかな色で染まります。

その綺麗な景色を見るために、国外問わず多くの観光客が訪れている千葉県内有数の観光地となっており、日本の地質百選という、日本の貴重な自然資源を選定するものにも選ばれています。

歴史も長く、江戸時代に宿場町として栄えていました。

この地で有名なのは、大多喜城の城主、徳川四天王の1人である本多忠勝です。

戦国時代から江戸時代前期にかけて活躍した、有名な人物です。まさに文化と自然が融合している場所と言えるでしょう。

そんな養老渓谷では、11月23日の勤労感謝の日に、養老渓谷もみじまつりを開催しています。

いすみ鉄道上総中野駅前では忠勝鍋で作った美味しい豚汁の販売、養老渓谷やまびこセンター前では餅つきを実演しており、そのつきたてのお餅を購入することも出来ます。

旧会所分校では、地元産のそば粉を使った風味の高い手打ちそばや焼き芋の販売、食べ物の販売以外にも和太鼓の演奏やチェーンソーカービングアートという、チェーンソーで丸太を彫刻して造られた、巨大なアートを展示している催しものまで楽しめます。

それぞれの会場で、地域の特性を生かした農産物も買うことが出来るのも、大きな魅力です。

また、大多喜市は城下町として栄えた場所ですが、そんな情緒ある城下町を着物を着て散策できるという体験もあります。

養老渓谷は温泉地としても有名なので、さらに歴史ある街並みを堪能することができますね。

紅葉を楽しみながら、旬の味覚と様々な催しものを楽しめる、まさに一石二鳥のお祭りとなっています。

皆さんも是非、この養老渓谷もみじまつりに参加してみて、秋の紅葉を存分に楽しんでみてください。

スポンサードリンク

養老渓谷の紅葉、見頃はいつ?

養老渓谷は、モミジやカエデの他に様々な種類の植物が植えられているため、紅葉の時期が前後して、長い間紅葉を楽しめることが出来ます。

紅葉が色づき始めるのは11月中旬からです。

葉に色が付き始めるころは、赤やオレンジの他に緑などの色が、綺麗なグラデーションになってくれて、とても見応えのあるものになります。

例年の見頃は11月下旬から12月上旬までの間になっており、梅ヶ瀬や粟又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道と言った絶景スポットで紅葉を楽しめることが可能です。

中でも1番のオススメは、11月下旬です。綺麗に全ての葉が色づいているので、まさに景勝地として広大な養老渓谷を満喫することが出来るでしょう。

2017年の今年は例年並みの気温と予想されているため、概ね例年通りに紅葉を楽しめることが出来るようです。

養老渓谷を観光する際は、11月下旬から12月上旬をねらって訪れると、満開の紅葉を思う存分楽しむことが出来るでしょう。

養老渓谷といっても結構広いので車行くのが良いでしょう。

駐車場も1日400円~と料金はそんなに高くありません。

・養老渓谷 温泉街
周辺に駐車場はたくさんあり行けば看板もたくさんあるのですぐにわかると思います。
出世観音や弘文洞跡、中瀬遊歩道はこの辺の駐車場が良いでしょう。

・粟又の滝
「粟又の滝駐車場」があります。

・大福山展望台
展望台手前に無料駐車場があります。
もみじ谷や日高邸跡、梅ヶ瀬渓谷に行くにはこの駐車場がおすすめです。

養老渓谷の紅葉、ライトアップ情報!

養老渓谷を訪れるならば、綺麗な秋空に映える一面の紅葉を楽しむことも良いですが、ライトアップされた紅葉を観光することもオススメです。

養老渓谷では、毎年紅葉の見頃となる11月下旬から12月上旬にかけて、粟又の滝や老川十字路、中瀬遊歩道 などの場所でライトアップを行なっています。

点灯時間は17時から21時30分と長めです。

都心から近いので、少し寄っていきたい方やライトアップされた綺麗な紅葉をじっくり見たい方は、十分に楽しめることが出来るでしょう。

また、温泉地としても有名な養老渓谷。

温泉に浸かりながら1日の疲れを取った後、着物を着ながらライトアップされた紅葉を楽しむ、なんていうのも風情があっていいですね。

特にオススメするスポットとは、粟又の滝で行われるライトアップです。

粟又の滝が流れ込む粟又の川沿いは平坦で歩きやすいため、養老渓谷を代表とする粟又の滝の緩やかな音を楽しみながら、ライトアップされた紅葉を見ることが出来ます。

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか?

今までご存知なかった方もまだ一度も生で見たことがない人も、

是非一度は足を運んで見て下さい!

おすすめです!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です