敬老の日のメッセージでデイサービス職員から送る場合は?参考例文集

スポンサードリンク

敬老の日にちなんで老人介護サービスを行っている事業所でもちょっとした贈り物やイベントを行うところが多いですね。

その時に介護職員さんから利用者さん一人一人に向けての『 メッセージカード 』は非常に喜ばれる贈り物です。

介護職員さんからすると日々の業務の中で全員のメッセージカードを用意するのは大変な作業だと思いまし、

毎年メッセージを考えていると中々うかばないと思います。

そこでそんな忙しい職員さんの少しでも手助けになればとメッセージを送る時のポイントとメッセージ集を用意しましたので御覧ください。

スポンサードリンク

敬老の日のメッセージでデイサービス職員から送る場合のポイントは?

介護職員として利用者さんにメッセージカードを送る場合ですが中々一人一人に違うメッセージを用意するのは非常に大変ですね。

それにやはり身内に送るメッセージ以上に気を配らないといけない部分もありますし。

ですがあたなが頑張って用意したメッセージカードは利用者さんが喜んでくれるのはもちろん、

利用者さんのご家族の方にも見てもらえる可能性もあります。

『 こんな気持でおじいちゃんに接してくれている方なら任せて大丈夫だわ 』、

あなたの個別メッセージがご家族の方にとっての安心感に繋がるかもしれません。

それではメッセージカードを作成する時のポイントですが、

・短くても良い

長くなくてもいいんです、なので肩の力をぬいて準備しましょう。

・大きな文字で、分かりやすく

中には目が不自由な方もいらしゃると思いますし、何より一目見てわかりやすいのが一番いいですよね。
さらに手書きで準備できれば最高です!

・定型文 + 一言もアリ

全員に共通の定型文を印刷した物を用意して、そこに個別に一言メッセージを手書きで加えるのもOKです。

・なるべく素直な言葉で書く

あまり丁寧な言葉を使い過ぎると他人行儀なメッセージカードになってしまいます。
ある程度は普段の話し言葉調でのメッセージが一番利用者さんの心に響くのではないでしょうか。

出来れば少し前もって利用者さんとの日々のやり取りやその中での印象に残っている事やエピソードなどメモに取って残しておきましょう。

例えば、

○○さんはいつも笑顔で挨拶をしてくれる

△△△さんには毎週お孫さんが会いに来るがその時は非常にいい笑顔をしている

□□さんによく子育ての事についてアドバイスをもらうが非常に参考になる

なるべくスキマ時間にメモを整理しておけばメッセージカードを作成する時に非常に役立つでしょう。

敬老の日のメッセージで参考にして欲しい例文集

利用者さんとのそれぞれの思い出や特徴など様々だと思いますのでなるべく沢山のシュチュエーションを想定して例文を用意しました。

その中で近いフレーズの物をアレンジして使って下さいね。

・いつも素敵で明るい笑顔に私も励まされていますよ、いつまでもお元気で

・皆に人気者の○○さん、デイサービスに来られるのを皆さんいつも楽しみにしていますよ

・いつも我が子のように愛情いっぱいに叱ってくださりありがとうございます

・いつも頑張り屋さんの○○さん、私も見習わねばといつも関心しています

・楽しいお話をいつもありがとう、これからも沢山お話ししましょうね

・○○さんの歌声はみんなを元気にしてくれます、これからも沢山歌を聞かせてくださいね

・いつも私たちにやさしく気遣いの言葉をかけてくださる○○さん、いつも感謝しています

・お孫さんの前ではいつもニコニコの○○さん、お孫さんのためにもいつまでもお元気で

・可愛いお孫さんをお持ちの○○さん、お利口なお孫さんで先日は私にも挨拶してくれましたよ、将来有望ですね。
お孫さんのためにもまだまだ元気でいてあげて下さいね。

・先日お孫さんがご結婚されたそうですね、おめでとうございます。ご家族が増えて賑やかでいいですね。
これからもご健康にお過ごし下さい。

・人生経験豊富な○○さん、いつも楽しいお話をありがとうございます。これからも色んな知らないことを教えて下さいね。

・いつもオシャレな○○さん、こんど私の父のプレゼント選びの相談に乗って下さいね。

・○○様の素敵な笑顔と共に敬老の日を迎えることができました、職員一同心よりお喜び申し上げます

・秋晴れの佳き日に、ご長寿をお慶び申し上げます。これからもお元気で長生きして下さいね

・敬老の日おめでとうございます。○○さんのご健康をお祈り致します

・健やかに敬老の日を迎えられ、心よりお喜び申し上げます。

場合によっては組み合わせて使って下さいね。

まとめ

現在の高齢化社会を支えてくれている介護現場の職員の皆様ご苦労さまです。

今回のこの記事が少しでもあなたのお役に立ったなら光栄です。

最後までお読み頂き有難う御座いました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です