七五三の前撮りのメリットは?いつがベスト?後撮りとどちらが良い?

スポンサードリンク

七五三は本来11月15日に神社やお寺に参拝しますね。

今年は七五三に行くという方おめでとうございます。

七五三というと記念写真がありますが最近はほとんどの方がスタジオ等で撮影されますよね。

プロのカメラマンに撮ってもらう写真は家族にとって一生の思い出です。

ですが当日お参りの後にスタジオに行けば良いなんて思ってませんか?

実は『 前撮り 』って結構人気なんですよ。

そんな七五三の前撮りについてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

七五三の前撮りのメリットは?

まずは前撮りのメリットを上げてみましょう。

・ゆっくり撮影出来る

お参りに行く当日に撮影も行った場合は、お参り→お食事→撮影とその間の移動も含めてほぼ朝から一日てんこ盛りのスケジュールになりますよね。

特に3歳の子どもにとってはハードスケジュールだと思いますので撮影の時にちょうど眠くて機嫌が悪くなったり、

もちろんお店も一番の繁忙期ですから予定通りの時間に撮影が出来ずに待たされてしまう可能性は大いにありますね。

その点前撮りだと繁忙期を避けて子どもの機嫌のいい時に写真を撮ることだけに集中する事も可能です。

スケジュールに余裕があると家族写真なんかもいいかもしれませんね。

・早撮りキャンペーンがある

ほとんどのスタジオが早割りキャンペーンを行っていて通常よりもお安く撮影が出来たりプレゼントなどの特典を受けれたりしますので上手に活用しましょう。

・体調が悪くなっても日程変更しやすい

お参りの当日に撮影もいっしょに行う場合だと少し位体調が悪そうでも無理してスケジュールをこなしがちになりますが、

前撮りだと気持ち的にも無理せずスケジュールを変えやすいですよね。

強いてデメリットを上げるとすると休日を2日使ってしまうということ、お参りの当日に撮影もすれば一日で済みますからね、

それとあまり早くに写真をとりすぎると実際の七五三の時との子どもの成長の度合いでギャップが生まれるといったところでしょうか。

七五三の前撮りはいつ頃がベスト?

前撮りキャンペーンを行う期間は早いところだと5月から始まり10月まで行います。

お店によってはキャンペーン内容が毎月変わるところもあります。

もちろん早い月の方がキャンペーンの内容も充実している傾向にあり、

11月に近づくにつれキャンペーンの内容も寂しくなります。

なのでお店にもよりますが『 キャンペーン目的であれば早い目がお得! 』ということですね。

それから七五三の写真イメージから考えると、

真夏の太陽で真っ黒に日焼けした肌で前撮りすると後で見た時に違和感のある写真になるかもしれません(汗)

なので7月~8月の前撮りは日焼けに気をつけて下さいね。

そういった理由から総合的に判断した場合に、『 6月 』位が一番ベストではないでしょうか。

もちろん七五三に出来るだけ近い時期に前撮りを行いたいという方もいらっしゃると思いますので、

その場合は9~10月で良いと思います。

七五三の前撮りと後撮りはどちらが良い?

人気があるのはやはり『 前撮り 』です。

『 後撮り 』をされる方は全体の15%程度だそうです。

ではどうして後撮りは人気がないのでしょうか。

それはお店のキャンペーンの差ではないでしょうか。

後撮りのキャンペーンはお店によって必ずあるとは限らないのです。

もちろん後撮りキャンペーンを行うお店もあり場合によっては早割よりもお得なキャンペーンだったりすることもあります。

ですのでキャンペーン目当ての場合は後撮りキャンペーンがあるか確認してから決めた方が良いでしょう。

それから後撮りキャンペーンは12月に行う場合が多いので年末の忙しい時期でなかなかスケジュールが合わない方も多いのかもしれません。

それではもしキャンペーンが無かった場合は後撮りのメリットってあるのでしょうか?

3歳の七五三であれば少しでも後にずらした方が、『子どもが成長して落ち着いて写真が取れる可能性がある。』

といった事が考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか、前撮りもなかなか良いもんでしょう。

事前に準備するのは大変だと思いますが前撮りも参考にして早めに考えてみてくださいね。

撮影当日の子どもの機嫌で写真の出来栄えは大きく変わります。

出来れば当日はご機嫌さんでいて欲しいものですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です