御堂筋イルミネーションバスって?おすすめの歩き方と屋台、最寄り駅は?

スポンサードリンク

「大阪・光の饗宴」のコアプログラムとして開催される、

御堂筋イルミネーション。

2014年度に梅田から難波までの全長約4kmにイルミネーションを施し、

世界記録に認定されました。

そんな御堂筋イルミネーションのおすすめの屋台や楽しみ方、

最寄りの駅や御堂筋イルミネーションバスについてまとめてみました。

スポンサードリンク

御堂筋イルミネーションでのおすすめの屋台は?

クリスマスが近づく11月下旬から、イルミネーションが点灯し始めることが多いですよね。

全国各地できれいなイルミネーションが観れるスポットは多いですが、その中でも、大阪府で観れる御堂筋イルミネーションは、とてもおすすめです。

なんと、イルミネーションを楽しみながら、屋台も楽しむことができるんです。

そこでここでは、御堂筋イルミネーションの例年の屋台の情報と、おすすめの屋台についてご紹介していきます。

御堂筋イルミネーションは、梅田から難波まで約4kmに渡ってイルミネーションが施されています。

今年2017年のライトアップ期間は、

2017年11月12日~12月31日(期間中無休)

17:00~23:00

となります。

その道中にあるOSAKA光のルネサンスでは、さまざまな屋台が並んでいるんです。

例年、定番のソーセージやたこ焼き、たい焼きなどの食べ歩きのできるものから、ラーメンなどのがっつり食べられる屋台が多く出ています。

トルコ料理など、珍しい外国料理が食べられる屋台もあるので、いつもとは違うものを食べてみたいなんて方にはおすすめです。

さらに、ホットワインが飲める屋台もあります。

屋台でワインが飲めるなんて、かなり珍しいですよね。

ゆっくり歩いてイルミネーションを楽しみながら、あったかいワインを飲んで温まる、なんて楽しみかたもできるのでおすすめです。

御堂筋イルミネーションのおすすめの歩き方、楽しみ方は?

御堂筋イルミネーションは、その長いイルミネーションの道から、イルミネーションを見て楽しむだけでなくさまざまな楽しみ方があります。

御堂筋イルミネーションの定番の屋台で楽しむこともできますが、もっと違う楽しみ方もたくさんあるんです。

そこでここでは、御堂筋イルミネーションのおすすめの歩き方、又は楽しみ方を紹介していきたいと思います。

御堂筋イルミネーションには、御堂筋コーラル・ウォームイエロー・スノーホワイト・水都ブルー・シャンパンゴールドと、5つのイルミネーションカラーを楽しむことができるんです。

梅田からそれぞれ順に楽しむということも定番なのですが、自分の好きな色のあるイルミネーションのエリアから楽しむということもおすすめです。

エリアごとに最寄り駅があるので、移動も簡単です。

人と違った楽しみ方をしてみるのも、たまにはいいですよね。

さらに、長い道のりですから、その道中にはさまざまなお店が立ち並んでいます。

アクセサリーショップなどもあるので、友達や恋人または家族などとお揃いのアクセサリーを買ってみる、なんていうのもおすすめです。

ちょうどクリスマスシーズンともかぶるので、お互いにクリスマスプレゼントとして交換してみるのも、良いかもしれませんね。

御堂筋イルミネーションを見に行く場合の最寄り駅は?

御堂筋イルミネーションは梅田から難波までの約4kmに渡って施されている、かなり長いイルミネーションです。

御堂筋イルミネーションを見に行く際、最寄り駅が気になってきますよね。

そこでここでは、御堂筋イルミネーションを見に行く場合の最寄り駅について、ご紹介していきたいと思います。

御堂筋イルミネーションは、上記にも述べた通り、梅田から難波にかけて施されています。

なので、出発地点である梅田の最寄り駅は、JR大阪駅や阪急電車・阪神電車・地下鉄御堂筋線の梅田駅になります。

さらに、この他にも3つの最寄り駅があります。

これらは、御堂筋イルミネーションの途中のエリアの最寄り駅になります。

淀屋橋~本町の区間でしたら、地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅や、京阪電車の淀屋橋駅・大江橋駅。本町~心斎橋の区間ならば、地下鉄御堂筋線 中央線・本町駅。

心斎橋~難波の区間ならば、地下鉄御堂筋線や南海電鉄のなんば駅、または近鉄奈良線の大阪難波駅になります。

御堂筋イルミネーションバスって?

御堂筋イルミネーションは徒歩で楽しむだけでなく、バスに乗りながら楽しむこともできるんです。

大阪市では毎年、大阪市交通局イルミネーションバスを運行しています。

このバスは、御堂筋イルミネーションの開催期間中に毎日運行しているバスです。

大阪駅前 緑一番のりばから乗ることができ、大阪市から淀屋橋、なんば、肥後橋、渡辺橋、そして大阪駅に戻ってくるというルートになります。

約45分間隔でルートを周り切る感じなので、じっくりときれいなイルミネーションを楽しむことができます。

料金も大人210円、子供110円とお手頃な値段なので、お得です。

さらに通常の市バスと同様に、各種カードと割引ができるので、ゆっくりイルミネーションを楽しみたいけど歩くのも大変、という方にはおすすめになります。

また、上記にも述べた通り、停留所が数カ所あります。

歩いて見て回ってから途中でバスに乗ることも可能なので、ぜひ皆さんも御堂筋イルミネーションを見に行く際には、バスも上手く活用して下さいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

御堂筋イルミネーションを楽しみに国内外から沢山の人が訪れます。

今年はさらにスケールアップした光のアートが目白押しです。

一見の価値ありですよ。

今年は是非このイルミネーションをご覧になって下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です