介護施設の夏祭りでお年寄りの方に喜んでもらえる出し物は?出店は?

スポンサードリンク

春が終わり、そろそろ夏が近づいてきます。

介護設でも毎年夏祭りを開催する施設は多いことでしょう。

入所者のみなさんは、毎年の季節の行事は楽しみにしているものです。

だからこそ毎年同じ内容ではなく、変化をつけた内容で入所者のみなさんに喜んでもらいたいですよね。

介護施設で行ってみんなで楽しめる催し物と出店のご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

介護施設の夏祭りでお年寄りの方に喜んでもらえる出し物はコレ!

夏になると夏祭りや納涼祭が行われますが介護施設など高齢者のいる施設でも夏祭りと言うのは行われます。

そこで一番の悩みは施設で働いている方がどのような内容の出し物をするかです。

毎年あるものでもありますし飽きないものをしないといけないことや、テレビや若い人のなかで流行の物をしても好まれないことや知らないと言う事もあります。

介護施設の利用者の方が主役なので利用者の方に好まれる夏祭りと言うのがポイントとなります。

入所者のみなさんは多くがご高齢だと思います。

認識や身体の自由が効く程度は様々かと思いますが、おそらく音楽という催しについては、どんな方にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

たとえば昔懐かしい音楽を集めた、懐メロ夏祭りなどをひとつご提案します。

いつもの介護施設を、朝から晩まで懐かしいメロディが流れるようにします。

それは日本の音楽でもいいですし、昔流行した洋楽でもいいかと思います。

また、「ふるさと」などの童謡も良いでしょう。

昔懐かしい音楽を聴きながら、きっと昔の思い出や状況を思い出し、心に響くのではないかと思います。また、介護職員の出し物として、昔のドラマや映画のワンシーンを実演した演劇などをしてみるのはいかがでしょうか。

石原裕次郎ですとか、きっと介護施設の入所者のみなさんが慣れ親しんだ人はたくさんいると思います。映画の名シーンを実演することで、昔懐かしい映像を思い出し、気持ちも明るくなるのではないかと思います。

夏祭りはその名の通り、夏のお祭りです。

暑い気分を吹き飛ばせるように明るい気持ちになってもらいたいと思います。

演劇をする際には、お手製の被り物をつくってみて昔の俳優さんや女優さんになりきってみましょう。

いつもお世話になっている介護職員のみなさんがかっこいい俳優さんや、美しい女優さんに華麗に変身する姿は、思わずぷっと吹き出してしまいそうな優しい笑いのシーンが起こるかと思います。

太陽に吠えろ、ですとか、寅さんとかもいいですね。きっと喜んでいただけると思います。

音楽と映画の出し物は、そんなに多くの準備を必要としないと思います。

今はCDを買わなくても、アプリで懐かしいメロディをダウンロードすることも可能です。

昔の映画もYouTubeで検索することも可能です。昔の映像を流しながら隣で演じてもいいですね。

音楽や感動は、何年たっても人の心の中に残り続けるものです。せっかくの夏祭り、一年に一度のお祭りです。

今年の出し物はいつもと趣向を変えて、新たな切り口で介護施設全体がひとつになって楽しめるような一日にしたいですね。

介護施設の夏祭りでお年寄りの方に喜んでもらえる出店はコレ!

・たこ焼き

食べ物の出店では夏祭りを感じさせる焼きそばやお好み焼きなどが定番で好ましいですがその中でもっとも定番なのがたこ焼きです。

たこ焼きは簡単に作れると言う事もできますし一つが小さいので食べる量の調節もしやすいですし中にタコ以外の物も入れることができてバリエーションも楽しめることができます。

・羊羹

他にも高齢者のに好まれる物といえば羊羹も喜ばれるのではないでしょうか。

砂糖の量やカロリーに関しても気をつけなければいけない方もいますので、あんこの甘味を活かした低カロリーの手作り羊羹も簡単に作れますのでお勧めです。

・かき氷

かき氷はかき氷セットさえあれば簡単に作れますし、材料にお金もかからないのが魅力ですし、食べやすいのでお年寄りにも喜ばれます。

・おでん

暑い季節なのであつあつのおでんはどうかと思うところですが、お年寄りの方にとってはしっかり煮込んだ温かいおでんは人気の一品です。

飲食以外にゲームなどはやはり定番の物が高齢者の方にもわかりやすく好ましいです。

・金魚すくい

特に金魚すくいなんかは昔からあるものですし金魚はなかなかすくうのも難しいので発泡スチロールや画用紙に金魚を書いてマグネットをつけて「マグネット金魚すくい」も準備も簡単で水に濡れる事もなく安全に楽しめます。

・コイン落としゲーム
他にもルールの簡単なコイン落としゲームもお勧めです。

コイン落としゲームは、水槽の中に受け皿が沈んでいて水面の上からコインを落として受け皿に入れるゲームなので準備も簡単なので好ましいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

介護施設で働いている方にとっては夏祭りで何を催すかは毎年悩みどころだと思います。

それでも利用者さんが喜んでいる姿を見るときっとやってよかったと思えることでしょう。

そんな皆が楽しめて思いでに残る夏祭りになるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です