バーベキューのメニューでおすすめの変わり種は?デザートは?

スポンサードリンク

夏といえば、バーベキュー。

基本はお肉を焼く方が多いと思うのですが、

たまに魚介なども焼くと美味しいですよね!

でもやっぱり毎回似たような物になってしまいますよね。

たまには少し違った物を食べてみたいと思ってもなかなか思いつきませんよね。

そこで今回はバーベキューの時におすすめの変わり種メニュー

についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

バーベキューのメニューでおすすめの変わり種は?

うちの家族が良く持っていく食材が、「フランスパン」です。

下処理としては適当な大きさに切って行くだけ。

それを網の上で焼くのですが、これにつけるのがカマンベールチーズです。

丸いタイプのカマンベールチーズって良く売ってますよね。

それを網の上にアルミホイルを敷いて、そこで溶かすんです。

トロトロに溶けたカマンベールチーズにカリッと焼けたフランスパンを付けて食べる!

そうイメージは「チーズフォンデュ」です。

お手軽で結構イケますよ。

もう一つのおすすめするメニューは、玉ねぎの丸焼きです。

どのご家庭でも必ず扱ったことのある野菜のひとつである玉ねぎです。

名前の通り、玉ねぎを丸ごと焼きます。

丸ごとといっても見せ方はそれぞれだと思うので、玉ねぎをどう扱うかによってお洒落に見えたりします。

料理も見栄えが肝心です。

どんなに美味しい料理でも見栄えが悪いと料理の評価も自然と低くなってしまいます。

こちらはどう切り込みを入れるかでお洒落になるかならないか分かれます。

当然バーベキューという場面ですので、そこまでこだわりは必要なく手軽さも大事だと思います。

作り方としては、まず玉ねぎを十字に切り込みをいれ、炭火などで1時間ほど蒸し焼きます。

切り込みに岩塩を塗り、さらにバターを溶かしたものにアンチョビとにんにくのみじん切りを混ぜ、切り込みからかけるとおつまみに最適です。

時間はかかりますがアルミホイルで包み、じっくりと蒸し焼きにすることによって玉ねぎ本来の甘さが出て、味が浸透し旨味が出ます。

これなら小さなお子様から女性、年配の方までおいしくいただけるかと思います。

とても手軽で、尚且つおいしい。

毎年、同じメニューではなく少しの変化で案外楽しめたりするものです。

もちろん、バーベキュー以外に例えば夕食のメニューなど本当に日常生活に今すぐ取り入れられるメニューです。

是非この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

バーベキューで変わり種のおすすめデザートのご紹介

私がおすすめする変わり種デザートは、

「スモア」とよばれる、火で炙ったマシュマロやチョコレートを市販のクラッカーやビスケットに挟んで食べるデザートです。

作り方もこれといってなく、クラッカーに挟んで食べるだけです。

もちろん、クラッカーの中身はマシュマロやチョコレートでなくても、果物や野菜などに置き換えてもおいしいと思います。

手も汚れずに済み、片手で食べることができる、これが一番の魅力だと思います。

中身を変えることによって甘いものからしょっぱいもの、辛いものに変えることができます。

その日その時の気分で選びましょう。具材を選ぶ楽しさもいいですよね。

次におすすめするのは焼きバナナです。

こちらも手軽で簡単なメニューとなっています。

まず、バナナを皮付きのまま焼きます。

皮に焼き色がついたら皮を剥き、お好みでトッピングとしてチョコレートとスライスアーモンドをまぶします。

あっという間にできてしまうので、普段何か食べたいな~と思ったときにもすぐ作ってすぐ食べれるので便利だと思います。

バナナも体に良く、腸内環境をよくする効果もあります。

こちらで紹介したものはほんの一部ですが、手軽なものが多いので是非作ってみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し変わり種メニューもトライしてみると

いつもと違ったバーベキューを楽しめておすすめですよ。

是非色々と試して自分のお気に入りを見つけて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です