台風時の備えでしておくべき対策!マンションは?一軒家は?植木鉢は?

みなさん台風って嫌ですよね。

最近では異常気象が多いといわれており、

非常に強い台風が来る可能性もあります。

出来れば事前に対策をして被害を出ないようにしたいものです。

それではマンションや一軒家などの場合はどういった対策が有効でしょうか。

庭に植木鉢やプランターを置いてある場合はどうでしょう?

まとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

台風時の備えでマンションに住んでいる人のしておくべき対策は?

近年、台風や豪雨の頻度が増えています。

また巨大台風による地域への被害は尋常ではありません。

特にマンションに住んでいると風の影響を受けやすいので、安全に生活するためにも、台風がくる前にきちんと備えておくべきでしょう。

対策するべきところは、ベランダ・窓です。

ベランダには物干台と竿やすだれ、バケツやネット、家庭によってはその他様々な用具が置いてあります。

これらを台風時そのままにしておくと強風によって飛ばされてしまい、自身だけでなく他の人にとっても危険なので片付けてしまいましょう。

すだれやバケツ、ネットなど家の中にしまえるものは全て取り込みます。

すだれなどが大きすぎて取り込めない場合は、紐で縛って固定してから飛ばされないよう横にしておきます。

物干台や竿は重いので飛ばされることはあまりありませんが、強風時高い位置に物があるのは危険ですので、竿は外して台のそばに寝かしておいたほうがいいでしょう。

特に台風時のように非常に風が強い日は、窓がしなって割れるのではないかと不安になりますよね。

風だけで割れることはなくとも、強風によって何かがぶつかって窓が割れてしまう危険性はあります。
そのような事故には窓を内側から補強して対策しましょう。

ホームセンターなどで売っている「ガラス飛散防止シート」を使用する他、ダンボールを窓に当てて布製ガムテープで補強し、窓ガラスの飛散を防止する方法があります。

ダンボールが無いときにはガムテープだけでも効果的です。大きく「×」を作るような形で貼りましょう。

さらにカーテンをきちんと締め、その前に机等の大きな家具を置いておけば安心です。

台風時の備えで一軒家に住んでいる人のしておくべき対策は?

一軒家はマンションに比べて高さが低いので強風の際に物が飛来して来る可能性が高く、窓が割れる危険性があります。

やはりこちらもマンションと同じように、飛散防止シートやダンボール、ガムテープを使って窓を内側から補強しておくべきです。

ベランダに関しても同じで、大きくて高さのあるものは横にし、中に取り込めるものは全て片付ける必要があります。

マンションと違うところはベランダの他に庭があるという点ですね。

こちらはベランダのように壁で囲まれていない分、風に飛ばされてしまう可能性が高いので片付けられるものは家に入れてしまいましょう。

さらに一軒家は強風の他に浸水被害にも対策をする必要があります。

豪雨で一階部分に浸水してしまうのを防ぐためには土のうを置くのが効果的ですが、ゴミ袋と水でも代用可能です。

90L程度の大きなゴミ袋を3重にして、中に半分程水を入れます。こぼれないように口をきつく縛りましょう。

これを玄関やベランダなどの浸水しそうな場所においておく事で、被害を防ぐことができます。

さらに浸水被害を考えて、コンセントは抜いて高いところに置いておきましょう。

スポンサードリンク

台風時の備えで外に置いてある植木鉢やプランターにしておくべき対策は?

家庭菜園やガーデニングについても台風対策をせねばなりません。

鉢植えや園芸用具が飛ばさたとき、それらは自身にとっても他の人にとっても凶器になります。

特にマンションは高層であるほど風の影響を強く受けますし、また一軒家の庭木なども強風によって枝が折れてしまう可能性もあるので、しっかり対策しましょう。

まず、園芸用具、使っていない鉢やプランターは室内にしまいます。

植物を育てている鉢やプランターもできるだけ室内に取り込みましょう。

大きいものがあったり数が多くて取り込めない場合は、複数の鉢を紐で縛ってまとめ、全体の重量を大きくすることで飛ばされないようにします。

壁や柵にかけるタイプのプランターも全て降ろしておきましょう。

高さのある大きな植物の場合は紐で葉を縛り、そっと横に倒しておくことで、台風で倒されるよりも損害無く済みます。

また、庭木は余分な枝がないか確認し、剪定しておきましょう。

折れそうな枝を放っておくと台風時の事故の原因になります。

植えたばかりで倒れないか心配な場合は支柱を立てておくと安心です。

このように対策しておくことは事故を減らすことはもちろん、また大切な植物を傷つけないことにつながります。き

ちんと対策をして台風が去った後もガーデニング・家庭菜園を楽しめるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

備えあれば憂いなし、

天気予報で大型の台風だという情報が流れた時はなるべく気をつけましょう。

台風だけでなく地震などにも役立つ非常食や、避難グッズなども常に用意しておきましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 麻絵(あさえ) より:

    台風の強風が凄いから植物のプランターを部屋の洗い物をする所に置いてみた

麻絵(あさえ) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です