ダニ退治で布団に掃除機の方法は?布団乾燥機は?スプレーも効果有?

スポンサードリンク

最近はアレルギーの方って本当に多いですよね。

花粉症の話はよく聞くのですが意外と多いのが『 ハウスダスト 』。

そのハウスダストの主な原因は『 ほこり 』や『 ダニ 』なんです。

特にダニの死骸や糞はアレルギーを引き起こす大きな原因になります。

実は『 ぜん息 』や『 アトピー性皮膚炎 』などもダニが原因でおこる確率も大きいんですよ。

今はアレルギーが無く健康な方もある日突然アレルギー体質になることも…

家の中でダニが一番多く生息しているのが『 布団 』。

今回は布団の中にいるダニの退治方法についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

ダニ退治で布団に掃除機をかける効果的な方法は?

家にいるダニは数種類ですがそのほとんどが『 チリダニ(ヒョウダニ) 』です。

ダニは約1ヶ月で成虫となりそこから約25日間ほど生きるのですが、その間に平均約50個の卵を産むといわれています。

この計算からいくと少しでもダニがいると2~3ヶ月であっというまに大量のダニに…

さらにダニは湿度の高いところが大好きで55%以上の湿度で活発になり大量に繁殖します。

布団は人間の汗で湿度も高く、頭皮のフケや体の垢などを餌とするダニにとっては格好の住み家なのです(汗)

それでは布団にいるダニの退治方法で一般的な方法として掃除機を効果的かける方法ですが実は『 生きたダニを退治する 』という意味ではあまり効果はありません。

実験では全体の1割~2割程度のダニしか吸い取れないとの結果も…

理由はダニは暗くて狭い場所を好むので布団の奥に潜り込んでしまうという事と、ダニは繊維に脚をからみつけて掃除機に吸い込まれないようにしているのです。

では掃除機をかける事に意味はあるのでしょうか?

『 ダニの死骸や糞を取り除く 』これが掃除機で吸い取る一番の目的となります。

その上で効果的に掃除機をかけるポイントをまとめてみました、

・ノズルを布団専用の物にかえる

これがないと布団に掃除機をかける効果はほぼないでしょう、というかかけにくいと思います。
価格も2千円~5千円位なのでそれほど高くないと思います。
それでも高いと感じる方は100均でも普通のノズルに装着する『 布団用ノズルカバー 』もありますので試してみて下さい。

・乾燥させた状態で掃除機をかける

乾燥させた状態の方が効果があります
天日干しした後にかける
布団乾燥機をかけた後にかける

・ゆっくりと時間をかけて掃除機をかける

1平方メートルあたり1分くらいを目安に丁寧にかけましょう

・循環式でパワーのある掃除機を使う

無理に高い掃除機を購入する必要はありませんが高価な物の方が吸引力が高く効果があるのは間違いありません
循環式の物だと汚れた空気を排出しないのですが普通の掃除機だとせっかくすいとったダニの死骸や糞を撒き散らしている可能性がありますので窓を開けるなどして行いましょう。

それでは根本的なダニ退治の解決方法なあるのでしょうか?

布団のダニを退治するのに布団乾燥機は?

それでは他にもっと布団のダニ退治に効果のある方法はないのでしょうか?

そもそもダニの弱点とは…?

・水(洗濯、洗剤)
ダニは一時的に酸素が無い状態でも死なないため洗濯では退治できません。
布団の奥にもぐり、洗濯の水流で振り落とされることもほぼありません。

・日光、紫外線 (天日干し)
これも奥底にもぐって温度の低いところに潜伏しています。
ちなみに紫外線ではダニは死にません…
天日干しでは2割も退治できません。

・冷凍
あまり実用的な駆除方法ではありませんが、低温ではどうなのでしょうか?
マイナス13度程度では死ぬことはありません。

・真空状態
真空の状態でも死なないそうです。
なので布団圧縮袋などで真空状態にしても効き目はないでしょう。

それではこれはどうでしょう、

・熱:効果◎!!!!!

そうなんですダニは『 熱 』が弱点なのです。

50度で2~3分、

60度で即退治できる。

ですがやはり布団の奥深くにひそんでいるダニを考えるともう少し高温でやっつけたいところですそうなると考えられる方法は、

『 乾燥機 』を使用するのが一番の方法です。

布団を乾燥できるサイズとなるとコインランドリーを利用します。

そのコインランドリーの乾燥機の温度ですが、『 平均約70度~80度 』中には120度くらいになる乾燥機もあるようです。

時間は40分すれば完璧でしょう!

※ここで一つ注意して頂きたいのが乾燥機ではダニを死滅させる効果があるということで、この状態では死骸が布団に残ったままだと言うことです。

と言うことは乾燥機をかけた後にダニの死骸を取り除く為に洗濯するのが一番の方法となります。

もしくは60度以上のお湯で洗濯出来るのであれば乾燥機でなくても効果はあります。
(コインランドリーの洗濯機のお湯洗浄した場合の平均温度は40度)

ではコインランドリーを利用して一番ベストな方法をおさらいしますと、

1.布団乾燥機で40分回す → ダニが死去

2.洗濯機にかける → ダニの死骸と分を洗浄して取り除く

3.再び布団乾燥機で乾くまで回す

これが一番現実的で効果のある方法となります。

布団のダニ退治にスプレーは効果あり?

テレビのCMでもよく見かける除菌・消臭スプレーなどはダニ退治に効果はあるのでしょうか?

これは効果はあまり期待出来ないでしょう。

こういったスプレーには除菌効果はあるが殺虫効果はありません。

退治するといった意味では効果はありませんが中にはダニを寄せ付けない効果のある物もあるので場合によっては試してみても良いかもしれません。

ただしスプレーのし過ぎは布団の湿度を高めてしまうかもしれませんのでそうなると逆にダニを活発にさせてしまうのでご注意を。

まとめ

コインランドリーの乾燥機での加熱は3ヶ月に1回、掃除機での掃除は週に1回を目安に行いましょう。

それ以外にダニは湿度の高いところ(60%~80%)を好みますので湿度管理(50%)も心がけましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です