大阪城イルミナージュ時間と料金は?おすすめの屋台は?当日券は売り切れる?

スポンサードリンク

大阪城西の丸庭園で開催される『大阪城イルミナージュ』。

夜空にそびえる天守閣をバックに、開催されるイルミネーションは、

カップルはもちろん大人や子供も楽しめますイベントです。

今回はそんな大阪城イルミナージュの開催期間や点灯時間、雨の場合開催状況、

屋台や前売りチケットについてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

大阪城イルミナージュの開催情報と見どころは?

日本には、歴史を物語るお城がたくさんあります。

その中でも有名で人気があるお城と言ったら、大阪城を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

そんな大阪城では、なんと、イルミネーションを楽しむことが出来るんです。

そこで今回は、大阪城イルミナージュの開催情報(期間、時間、料金)と見どころについて、ご紹介していきたいと思います。

大阪城イルミナージュは、2017年11月22日(水)から2018年2月25日(日)までの約3ヶ月間も楽しめる、催し物になっています。

雨天開催、荒天中止となります。

営業時間は、17:00から22:00までとなっていますが、イルミネーションの点灯時間は、17:30から21:30までです。

点灯時間の方が営業時間よりも短いため、イルミネーションを楽しみたいならば、営業時間に合わせて行動してしまわないように、気をつけてください。

料金は、中学生以上の大人で1,200円、小学生以下の子供で600円、そして3歳未満のお子様は無料です。

また、団体で訪れるならば、20名以上の場合、1割引きになります。

大阪城イルミナージュは、やはりお城をイルミネーションで飾るということで、他とは違った感動を味わうことが出来ますよね。

特に大阪城は、歴史においても重要な役割を果たしています。歴史好きの人にとっては、昔と現代の想いをはせながらお城を見ることが出来ます。

大阪城イルミナージュでは、様々なスポットがあります。

幕末・維新エリアでは、150年前にタイムスリップしたような撮影スポットが、たくさんあります。

歴史好きの方はもちろん、そうでない方でもきっと、歴史を感じながら楽しめる場所となるのではないでしょうか。

撮影スポットも一箇所ではないので、色々なアングルでたくさん写真を撮れるのも、すごく思い出になりますよね。

さらに、日本を感じるだけではなく、なんと西洋も感じることができるんです。

大阪城は2017年4月、フランスのブルターニュ大公城と友好提携を結んだことを記念して、フランス・ブルターニュ大公城エリアを設置しました。

このエリアでは、フランスと言えば有名なシャンゼリゼ通りや、シャンパンをイメージした通りなど、特に若い人たちが喜ぶようなエリアとなっています。

和だけでなく洋も楽しめる場所なんです。

大阪城イルミナージュでのおすすめの屋台は?

大阪城イルミナージュでは、もちろんイルミネーションを楽しむことができるんですが、なんと屋台も数多く出ているんです。

しかし、イルミネーションを楽しむ場所に屋台と言っても、あまり想像しにくいですよね。

そこでここでは、大阪城イルミナージュの例年の屋台の状況とおすすめの屋台について、ご紹介していきたいと思います。

大阪城イルミナージュでは、例年、茶屋や団子屋などを模した屋台が出ています。

屋台というと、焼きそばやフランクフルトなどお祭りで出されるものを想像するのですが、ここではまさに大阪城というイメージに合った屋台が、多くあります。

日本の伝統食を外国の方を含め来場されたお客様がタップリと味わえる屋台が目白押しです。。

さらに、イルミネーションを楽しみながらという点も、他では味わえないと思います。

この他にも、全国各地の日本の伝統食の屋台があります。

観光客の多い大阪城にとっても嬉しいですが、日本に住んでいる私たちにとっても、なかなか日本の伝統料理を味わう機会はないですよね。

そんな屋台でもオススメなのは、やはり手軽にお腹にたまる、肉巻きおにぎりです。

イルミネーションの時間を考えてみても、やはり夕方から夜にかけてはお腹が空く時間ですよね。

肉巻きおにぎりならば、おにぎりというサイズ感やお肉のボリュームで手軽にお腹が満たせ、イルミネーションをすぐに楽しむことが出来ます。

以上、例年の屋台の状況とオススメの屋台について、ご紹介しました。

大阪城イルミナージュの当日券は切れることもある?

大阪城イルミナージュでは、前売り券もありますが、もちろん当日券でも大丈夫です。

ここでは、大阪城イルミナージュの当日券の情報と売り切れについて、ご紹介していきたいと思います。

大阪城イルミナージュの当日券は、中学生以上の大人で1,200円、小学生以下の子供で600円、そして3歳未満は無料となっています。

中学生以上から大人の料金となりますので、そこは注意してください。

また、前売り券もあるほどなので、当日券が売り切れてしまうのか気になってしまいますよね。

やはり、大阪城という人気の観光スポットでありクリスマスにかぶる時期となると、当日券が売り切れてしまう場合もあるようです。

そういうこともあり、事前に券を買えるならば買っておいた方が良いでしょう。

しかし、大阪城イルミナージュは2月いっぱいまでやっています。

1月下旬からの1ヶ月はクリスマスシーズンに比べれば、当日券が売り切れる心配も少なさそうです。

当日券の心配がある方は、余裕のある時期に訪れることをオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

大阪城イルミナージュを楽しみに国内外から沢山の人が訪れます。

和のイルミネーションを堪能しながら、屋台も楽しめる大阪イルミナージュ。

今年は是非、一味違う大阪城の夜をお楽しみくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です