まつ毛ダニは肉眼で見える?目薬で駆除出来る?皮膚科でも診てくれる?

スポンサードリンク

みなさんまつ毛ダニってご存知でしょうか?

名前の通り、人のまつ毛にいるダニなんですよ。

さらに驚くことに意外と多くの人の目に寄生しているんです!

ではこのまつ毛ダニ、人間の肉眼で見ることは出来るのでしょうか?

また目薬で駆除できるのでしょうか?

ダニなんだから受信するなら皮膚科?

こういった疑問についてまとめてみましたので御覧ください。

スポンサードリンク

まつ毛ダニは肉眼で見えるの?

まつ毛ダニとは、顔につくダニ(顔ダニ)の一種で、とくにまつ毛の毛根に住み付くものを言います。

20代以上のおよそ50パーセントに寄生していると言われています。

まつ毛の毛根に住み着くとどうなるかというと、毛根から栄養を吸い取り、まつ毛の成長を妨害するばかりでなく、炎症が起きたり、ふけが出たり、ひどくなるとまつ毛が抜けてしまい、目を保護するまつ毛がその役目を果たせなくなってしまいます。

まつ毛の毛根に住みつくほどの大きさですから、相当小さいということになりますが、そのサイズは一体どのくらいなのでしょうか。

「Demodex(デモデックス)」という、人体の、特に皮脂の多い部分につきやすいダニのうち、まつ毛につくもので、卵から生まれて成虫になるまで、3回ほどの脱皮を繰り返して成長します。

細長い体で、体長0.1~0.5mmほどの大きさです。

これはとても小さく、人間の肉眼では見ることができません。

⇒ グロい【回覧注意】まつ毛ダニ画像

しかも、普段は毛根の奥深くに潜んでいて、出てくることはあまりありません。

皮膚の状態が健康で、トラブルがなければ、なかなか発見するまでに至らないでしょう。

眼科などの医療機関で、まつ毛の根本を顕微鏡で観察すれば、発見できます。

まつ毛ダニは目薬で駆除できる?

肉眼で発見できない小さなまつ毛ダニは、どうやって駆除すれば良いのでしょうか。

まつ毛が生えている更に内側、まぶたの縁に、涙に油分を供給する機能がある「マイボーム腺」というものがあり、これがきちんと機能しない状態をマイボーム腺機能不全(MGD)と呼びます。

炎症が起きたり、ドライアイの症状が出たり、目がゴロゴロして、視力が低下したように感じる場合もあります。

まつ毛ダニは、人体の、皮脂の多い部分につきますが、まつ毛でダニが繁殖してしまった場合、このマイボーム腺に悪影響を及ぼす恐れがあります。

マイボーム腺機能不全(MGD)がすべてダニが原因というわけではありませんが、MGDを発症している状態で、ダニが発見されたとなれば、駆除することが治療につながるでしょう。

MGDの治療方法としては、まずは目を清潔にすることです。

「リッドハイジーン(眼瞼清拭=がんけんせいしき)」を毎日行い、専用のシャンプーを使用して、1日2回、症状が落ち着いたら1日1回、目元をわさわさと洗う方法です。

ただし1日、2日行っただけではまつげダニは取れないようです。

マイボーム腺は、まぶたの奥深くまで管のようになっています。

毎日の習慣として、目元を洗い、まつげダニを除去し、目元を清潔にすることが重要です。

そして、目を温めて詰まった油分を溶かすなどのMGDの治療も合わせて行うと、より効果的です。

普通の目薬だけで簡単に治療する、というわけにはいかないようです。

まつ毛ダニは皮膚科でも治療してくれる?

では、まつ毛ダニは、どこで治療してもらえば良いのでしょうか。

ダニは皮膚につく寄生虫ということですが、皮膚科で診てもらえば良いのでしょうか。

しかし、まつ毛につくダニは、その場所と治療方法から、どちらかといえば、眼科のほうが良さそうです。

まつ毛周辺や顔の炎症を「ダニ」と診断する皮膚科はまだ多くは存在しないようです。

ですので、場合によっては症状を改善するための応急処置として、原因不明のまま投薬するため、根本的な治療にならないこともあるようです。

まつ毛ダニは、肌が健康な状態にある時は、ただ寄生しているだけなら、特に肌や目に悪さをすることは無いようです。

問題になるのは、まぶたの汚れや、ステロイド系の薬、また、化粧品やクレンジングの洗い残しなどで、皮膚の常在菌のバランスが崩れて、肌の抵抗力が弱ってしまった時に、ダニが過剰に増えてしまったり、肌表面に出てきてしまったりして、トラブルを起こした場合です。

この場合の治療は、マイボーム腺機能不全(MGD)の治療のように、目の周りを洗うための専用のシャンプーを使用するなど、目の治療として診てもらうことになるので、やはり眼科にかかるのが良いようです。

お住まいの地域の、お近くの眼科を探してみましょう。治療は早い段階のほうが、完治しやすいので、くれぐれもお早めに受診しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだあまり耳にしたことのない、まつ毛ダニ。

それほど怖いものではなさそうですね。

しかし目の回りを清潔にしないとこういった物に寄生される恐れがある!

ということだけは覚えておきましょう。

そして清潔を心がけて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です