夜桜を見る時に準備しておきたい寒さ対策で服装は?便利アイテムは?

スポンサードリンク

桜の楽しみ方と言えば夜桜を見るのも綺麗ですよね。

平日に桜が満開になった場合などは日中は仕事などで花見など行けない場合もありますし。

闇夜に浮かぶ桜は絶景です。

日中の桜より夜桜の方が好きという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ注意したいのが寒さ対策をしっかりと行うことです。

時期的には3月の後半から4月の前半くらいですので、日中の気温はそれなりに上がっています。

しかしながら夜になるとまだまだ冷え込んでしまうことがありますし、寒くて桜を存分に楽しめないこともあるはずです。

ですから十分に対策をした上で行くようにしましょう。

スポンサードリンク

夜桜を見る時に準備しておきたい寒さ対策で服装は?

まず服装についてですが、万全を期すためにも冬物を引っ張り出して行った方が安心です。

季節柄、日中は春物のコートなどで過ごしている人が多いと思われますが、夜の冷え込みを甘く見ると後悔します。

じっとしているだけですと、ただただ寒さが襲ってきますので、アウターには冬物のコートやダウン、インナーにはセーターや厚手の素材の衣服を着て臨んだ方が安心です。

もし暑く感じるようなら脱げば良いだけですし、元が寒い服装ですと調整もできなくなってしまいますので、暑いかもしれないと感じるくらいの格好で行くことをおすすめします。

服装に注意する上で忘れない方が良いと言えるのが厚手の靴下を履くようにすることです。

レジャーシートを敷いてのんびりするわけではないのならまだしも、靴を脱いでゆっくりと夜桜を楽しむ場合は足元が寒くなります。

外で靴下になることは少ないですからうっかり忘れてしまいがちですが、指先の冷えはなかなか辛いものですので忘れずに対策を行いましょう。

夜桜を見る時に準備しておきたい寒さ対策で便利アイテムは?

服装に注意するだけでも大分快適に楽しめるはずですが、その他にもおすすめアイテムもいくつかありますのでご紹介します。

まずは定番の、

・温かい飲み物

魔法瓶に入れたお茶やコーヒーなどがあると体も心も温めることができますので寒さ対策として便利です。

ただ夜桜と言えばアルコールをメインに楽しむ人も多いことでしょう。

そういった場合はせめて体を温めてくれるアルコールを持って行くようにした方が良いと言えます。

例えば赤ワインや日本酒、紹興酒などは体を温めてくれる働きがあります。一方、夜桜で定番のビールは体を冷やしてしまうのです。

ですからあまりビールばかりを飲むようにならないようにしましょう。

続いては、

・フリースレジャーシート

こちらもおすすめです。

夜桜の時にはブルーシートを利用されている方が多いですが、素材の性質上、温かくないですし地面の感触も伝わりやすくあまり座り心地も良くなかったりするものです。

フリース素材のものですと保温性がありますから寒さ対策としておすすめであり、手触りも良くて快適に座れます。

見た目もちょっとおしゃれだったりしますから女性にもおすすめです。

こちらも定番ですが、

・ブランケット

一枚持って行くと安心ですし、いざという時に重宝します。

しっかりと防寒を行えば寒さは防げますが、それでもその時の気温によっては寒く感じられるかもしれません。

そういった時にサッと掛けることができるものがあれば役立つはずです。

また、モバイルバッテリーと接続をして電気毛布のように使用できるタイプもあります。

外でも温かにしてくれますから夜桜にもぴったりのアイテムです。

やはり忘れてはならないのが、

・使い捨てカイロ

寒さ対策の定番と言えば使い捨てカイロも忘れてはいけません。

携帯も楽で保温性もばっちりですので欠かさずに持っていきたいアイテムのひとつと言えます。

体に予め貼っておけば最初からぬくぬくと楽しむことができ寒くなっても安心です。

ちなみに充電ができるエコカイロもあります。

保温性も長いものとなっていますので宴会が長引いてしまった時でもしっかりと温めてくれるはずです。

このように持っていきたいおすすめアイテムがいくつかありますが、あるのとないのとでは全然違ってきます。

自分用として使うだけでなく、一緒に行った人が寒がっている時にも便利ですから用意しておくと活躍できるのではないでしょうか。

まとめ

一年に一度しか見れない桜。

最近は花見に行ってないな~って方も

ちょっとドライブがてら夜桜でも見に行ってはいかがでしょうか

幻想的な夜桜の美しさに浸って癒やされるのも良いリフレッシュになりますよ♪

その時は寒さ対策を忘れずに楽しんで下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です