台風時におこる頭痛や吐き気の原因は?解消法は?予防法は?

スポンサードリンク

台風が来ると頭痛が起きる方はいらっしゃいますか?

頭痛もそうですがなんだか体調が悪くなるって方は結構多いんですよ。

台風と体調って何か関係があるのでしょうか?

今回は台風が来ると頭痛やおこる原因や解消法、

それから頭痛がおこらないようにする予防法までまとめてみました。

スポンサードリンク

台風時におこる頭痛や吐き気の原因とは?

気圧が原因だということはどのお医者さんなども言っていると思いますが、

確かに登山での高山病などから見ると空気の圧力がわたしたち人間に及ぼす力は大きいようです。

そういった気圧ですが、台風が空気を巻き込んで圧力を下げているのが低気圧というもの。

寒い空気が暖かい空気を上にもっていってしまい、空気が薄くなった状態が低気圧。

その場所に空気があまりない状況です。

地上にいるのに、まさに登山で言う高山病に近い状況になっているのです。

原因としては、気圧が低いことで外気圧が減り体内の押し付けられていたはずの血管が圧力がなくなって広がってしまい供給する酸素の量が減るということと、

血管が広がることで周辺の組織が炎症を起こし、炎症によって痛みの物質がドバーっと出てくることで頭痛が起こることが多いようです。

頭痛が起きるとその神経の途中にある嘔吐中枢を通ってしまうため自然と吐き気が襲ってくるので吐き気もセットという状態になってしまうのが常というのが辛いものです。

特に生あくびを何度もしはじめたら、酸欠のサインなので気をつけてみてください。

台風時におこる頭痛の解消法とは?

血管が広がる、痛みの物質が出る、副交感神経が優位になっている、

そのことによって全身に酸素を回すのにたーいへーん!と叫んでいる状態が続きます。

特に頭の血管は常に問題が起こらないようにとても緻密なしくみで動いているらしく、なるべく栄養不足にならないようにしてはいるのですが、

現代社会の仕事の風潮としてデスクワークなどがあげられますが、誰一人として姿勢が悪い、血の流れが悪いなどと言ってくれる人はいません。

当然頭が叫んでくれれば別物なんでしょうが、そうもいかず、顎を出して亀のように首を竦めるような姿勢で背中を丸めて仕事をしている人が多いかと思います。

その姿勢をすることによって、常に首や肩の凝りで血管が圧迫された状態となり、

姿勢の悪さが加わって血管もへしまげられているので届くはずの酸素が薄く脳が常に酸欠状態に陥ってしまっているのです。

更に痛みの物質も流れていかないのでダブルパンチ!

とすれば、あとは物理的にどうにかするしかないことになります。

①姿勢を正す、首の血管に血液が通りやすい状態にすること。

②水などを飲みコーヒーのカフェインで血管を締め、血流で痛みの物質を流すこと。

※冷やすことも有効らしいですが、首周りを冷やすことで血管を締め酸欠を助長する場合もあるので人によると思います。

③鎮痛剤を飲んで休む。

一回血管が広がって出た痛みの物質が余計に酷くさせるのと、副交感神経が働いてしまうと体が休みのサインになってしまうので、一旦鎮めることも大事のようです。

台風時におこる頭痛や吐き気の予防法とは?

昨今どうしてもデスクワークなどが多く九時五時では仕事が終わらない生活をしている人も多々みられるとは思うので無理にとはいえないのですが、

酸欠による頭痛が多い場合は足の筋力をつけるのがとても効果的。

第二の心臓といわれますがそれは本当かと思います。

つまりは、自分の体の中の血液が滞留しないように自発的な筋力で無理やり流してくれるシステムを自分の中に作り上げるしかありません。

特に丈夫な人ほど回復が早いのは、元から筋肉が付いているので体の中の循環が自分でなんとかできる人が多いです。

風邪も他人事ではなく、熱を下げるシステムが筋肉量の薄い人ほど効果的にならないことが多く熱を多く貯めてしまいもっと酷くなる人が多いのです。

老齢になると風邪だけでこじらせてしまうのは酸素も栄養も循環がうまくいってないことに他なりません。

コーヒーや薬剤などは一時的なものなので対症療法としては効果的ですが、何より外気と自分の格差を起こしにくい体にすることが予防に繋がってくると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

台風が来ると頭痛が起きる原因は低気圧だったんですね。

全ての病気や不調に言えることですが、

やはり日頃から運動などをして基礎体力を上げておくことは

非常に大事なことです。

特にデスクワークの方にとって適度な運動は気分もリフレッシュ出来ておすすめですよ!

それで頭痛もなくなれば一石二鳥ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です