手足が乾燥してかゆみがでる場合の対策は?原因は?病気の可能性は?

スポンサードリンク

みなさん手足が乾燥してかゆみが出るといった経験はありますか?

特に秋口から乾燥するシーズンに入ると結構辛いものですよね。

今回はこの手足の乾燥でのかゆみについての対策と原因についてまとめてみました。

こういった症状でお悩みの方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

手足が乾燥してかゆみがでる場合の対策は?

かゆみ対策は、体の外側と内側に分けて考えることが大切です。

まず、体の外側から出来る対策として、普段着用する衣服などに気を配る必要があります。

肌に直接触れる衣服には、出来るだけ天然素材(綿や麻など)の服を選んで着用することが大切です。

加えて、冷暖房器具を使用するときに、加湿器を併用し肌の乾燥を抑えることなどの工夫も必要です。

また、入浴時には、低刺激のボディシャンプーを選び、使用するタオルなどは、天然素材の柔らかいものを選んで、洗う時にあまり強くこすりすぎないということも心掛けるとよいでしょう。

お風呂に入るときの温度を、40度以下にして短い時間にするなどの心掛けも有効です。

湯上り後は、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などご自分の肌の質にあった成分の保湿ローション、乳液、クリームなどを15分以内に使用することが大切です。

ご自分の肌にどれがあっているかわからない場合は、専門医に相談すると良いでしょう。

また、アトピー性皮膚炎をお持ちの方も、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、ステロイド薬、免疫抑制剤などの専門薬を専門医に処方していただくのが賢明です。

次に、体の内側から出来る対策として、毎日の食事で卵やニンジン、南瓜や海藻類、レバーやうなぎなどビタミンAやβカロチンを多く含む食材やナッツ類や植物油などのビタミンEを含む食材、柑橘類などビタミンCを含む食材を摂取することも大切です。

毎日の食事に偏りを作らず、必要な栄養分をバランス良く取ることも大切な対策となります。

手足が乾燥する原因は?

一つは、遺伝など先天的に肌の保湿力がない、また加齢ともに肌の保湿力が衰えて乾燥してしまうなど体質的なものが原因となることが考えられます。

あとは、スキンケアの方法です。

ご自分の肌に合わない、スキンケア商品を使用していたり、使用方法を守らずに頻繁に使用したりしていると肌トラブルを誘発してしまいます。

ご自分の肌にあった成分のものを正しい使用法を守って使用することが大切です。

また、日頃冷暖房器具を使用している場合は、肌の水分が不足しがちになって乾燥してかゆみを伴ってしまいます。

次に、食事のバランスです。

食生活が偏りすぎると体の保湿機能が低下し、肌の皮脂が不足し、水分が蒸発して乾燥してしないかゆみの原因となることもあるようです。

最後に、いろいろ気を付けていても一向に改善されない場合は、病気かもしれません。

カビやダニ、アレルギーなどが原因の皮膚の疾患の場合や内臓や甲状腺などが原因の病気の場合も考えられます。

一向に改善がみられない場合は、早めに専門医の診察を受けることが大切です。

手足が乾燥するのは病気の可能性もある?

限られた期間だけでなく日常的にかゆみが続く場合は、病気を疑ってみることも必要です。

病気の場合、先天的(遺伝などの体質的)なものと後天的(ストレスや生活環境など)なものがあります。

代表的な病名と症状などを挙げてみたいと思います。

皮脂欠乏性湿疹は、手足、特に膝などの脂分が減少してしまい、必要な水分がなくなって皮膚が乾燥してしまいます。

症状は、皮膚表面がカサカサになり、かゆみを伴ってかくと皮膚が剥がれ落ちます。

脂漏性皮膚炎は、カビが原因で頭や顔などがカサカサになりフケが出たり、顔のニキビができやすい鼻の近くなどに炎症がおきてかゆみを伴います。

皮膚痒症は、現代病である痛風や糖尿病、その他慢性腎不全や甲状腺疾患などが原因でかゆみを伴う病気です。

特徴として、掻いた跡が茶褐色になります。

デルマドロームは、癌などの悪性腫瘍などの内臓疾患が原因で、背中に強いかゆみや紅い斑点が出たり、瞼が腫れるなどの特徴があります。

乾癬は、体質的なものとストレスや食事などが原因で、皮膚が赤く腫れあがり、掻くと皮膚が剥がれ落ちます。シェーグレン症候群は、肌の乾燥だけでなく、唾液や涙などの分泌液が減少し、ドライアイやドライマウスと言った症状が出ます。

原因は、未だにわかっていません。

甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンの分泌量が低下することで、肌がカサカサになり、ろれつが回らなくなる、記憶力の低下、手足のむくみやしびれなどの症状があります。

下垂体機能低下症は、脳の下垂体前頭葉ホルモンの分泌が不十分なため肌の乾燥をはじめ体の成長が止まったり、筋肉がつかない、骨がもろいなどの症状が現れます。原因不明の難病です。

手足のかゆみがいろいろな方法を試してみても一向に改善されない場合は、専門医による早めの診察を受けることが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

手足が乾燥するといった症状で考えられる原因は様々です。

なかなか特定するのは難しい場合も考えられます。

体質的な原因も十分に考えられますので、

生活習慣や食生活の見直しなどは解決には遠回りのようで意外と近道の可能性もあります。

それでもあまりにひどいと感じる場合は迷わず病院で観てもらいましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です